HOME

湯の宿 和どう
秩父和同温泉 露天風呂付客室の宿
2015年3月

 和どうTOP     お部屋   お風呂  お食事                


 夕食はベランダ付の個室お食事処四季で頂く。
 客室露天風呂付のお部屋14室はこちらでのお食事となるようだ。
 用意された懐石料理は3月をテーマにしたどれも手の込んだお料理だった。
 煮物や椀物はしっかりと出汁が取られていて口にする度思わずうなずいてしまう。
 一番の驚きは、酢の物として出された山菜のサラダだ。
 たらの芽やこごみなどの茹でた山菜を、桜ヨーグルトに付けて頂くスタイル。
 こちらの食べるペースに合わせて次々と運ばれて来て、これだけ品数があるにも
 係らず1時間ちょっとでコース終了となった。
 美味しいので後の料理を楽しみに次々に食べ進めて行ったが
 間食したらもうこれ以上何も入らない位満腹感があった。

 朝食は大広間にて頂く。
 一人毎にその場で焼くベーコンエッグやご飯のお供の皿が準備されるが
 窓際のテーブルにはジャーに入ったままの温かいご飯やみそ汁
 そして濃厚な味の秩父の地卵「野生卵」や秩父のB級グルメ「みそポテト」
 パンや牛乳などもバイキング形式でセッティングされている。
 卵かけご飯で軽く2杯行ってしまった。牛乳もやばい位美味しい。
 こんな朝食も楽しくていいなと感じた。

下のサムネイル画像をクリックすると説明付の大きな画像が表示されます。


                               ゆのやど わどう http://www.wadoh.co.jp

宿TOPへ戻る Homeへ戻る