HOME

京風料亭旅館 正平荘
伊豆長岡温泉 国指定日本料理マイスターの宿
2016年4月

    正平荘TOP     お部屋とお風呂     お食事            


 お食事は夕食・朝食共に客室毎に仕切られたお食事処で頂く。
 案内されたスペースの側には舞台らしきものがあったので
 団体様ご案内の際には、仕切りを外して大宴会場になるように作られているのかも。
 照明が極力落とされていてムードはあるが、隣の声は丸聞こえ。

 飲み物を注文すると先付ではなく、なぜか前菜から運ばれて来た。
 日本食マイスターの宿らしく、見た目も美しい前菜の数々。
 味付けも珈琲煮豆やお茶の佃煮など斬新なアイデアが感じられた。
 でもちょっと前菜が多すぎて後の料理が食べきれるか心配になった。
 御造りも新鮮そのもの。
 魚メインは調理法が選択でき、手長海老を私は刺身で、玲は塩焼きで頂いた。
 サイフォンで温める椀物のスープの1杯目がスープとしてはぬるかった事と、
 赤出汁の味が少し濃すぎたのが残念だった。
 前者はおそらくサイフォン上部に入れられた具材の大振りの帆立などが
 あらかじめ火が通されていたが冷めていた為、充分に温まらずに器に移され
 そこにスープが注がれた為だと思う。お代わりの2杯目は適温だった。
 後者は1時間食事を遅らせた為、煮詰まってしまったものか。
 とにかく品数が多いので、折角の料理を残してしまう人もいると思う。

 朝食も見た目にも美しく、目と舌で2度美味しい。
 バランスも良くご飯が進む。
 焼き魚が4種類から選べて、玲は定番のアジの開き、私は赤魚の西京焼を選択。
 特に西京焼が香りも良く上品な味付けで柔らかく、とても美味しく頂く事ができた。
 

下のサムネイル画像をクリックすると説明付の大きな画像が表示されます。

                               きょうふうりょうていりょかん しょうへいそう http://www.atamigolf.jp/hotel/ 

宿TOPへ戻る Homeへ戻る